• メンズスタイル
  • [メンズ クロップドパンツ デニム]裾ドットクロップドデニム

    「短すぎる短パンはヤダ!!」
    「メンズで短パンって流行ってるの?」
    「光GENJIかB’zか?!」

    というほど短パンって女の子ウケが
    よくなかったですよね。。。
    とはいえ、多くの有名ブランドで
    「麻シャツ×短パン」
    をめちゃくちゃおしていたんですよね。

    自分も短パンが好きだったので、
    けっこうはいたりしていたのですが、
    あんまり短いものははかないようにしながら、
    とはいえ、自分が好きなコーデを楽しんだりしてました。

    その一方で人気があったのがクロップドパンツというか、
    「くるぶし丈パンツ」

    クロップドパンツというのがもともと「くるぶしパンツ」
    のことになるから名称はあっているのですが、
    このパンツ、サイズ感を間違えるとめちゃくちゃダサいんですね。

    春夏だからピタッとしたパンツよりも
    できれば着心地がいいものを選びたい。

    そうするとルーズシルエットのものも多くなり、
    「え・・・これダサくね?」
    と思えるようなデザインものが多数。。。

    くるぶし丈でこなすはき方は今年も人気で、
    去年のこのクロップドパンツにあたるこなし方を
    長パンツをロールアップしてはくスタイルが主流になってきたんです。

    って話ですが、去年までにはなかった
    “くるぶし丈”と”短パン”の間
    である「ひざ下」というか「すね上」の長さの
    パンツとして注目が集まるんです。

    去年いろんなパンツを研究して、
    短すぎてもダメ、長すぎてもダメ。

    カジュアルすぎず、
    男らしく、
    カッコよく。
    そのスタイルをつくってくれるのが「股下41cm」でした。

    いままでのクロップドパンツはあと10cmくらい股下が長い。
    長パンツ同様に、そのまんまストレートにつくると、
    人間の脚は足首にむかって細くなるのに対して、
    パンツをそのまんまの幅で作ってしまうとダボついて見えちゃうんです。

    このシルエットが去年はめちゃめちゃ多かったんです。

    そのダボつきがなく、
    全体をシャープに魅せることができるのがこの股下の長さに。

    詳細はこちら

    コメント(0)|2013年6月12日9:55 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    [メンズ クロップドパンツ デニム]裾ドットクロップドデニム