• メンズスタイル
  • [メンズ ジャケット]インディゴ染めカットジャケット

    ●2014年メンズファッションの流行の1つ「ブルー」

    今年も「ブルー」系色は人気が高く、昨年から続いている

    「ネイビーONネイビー」
    「ブルーONブルー」

    といった、上下に色合いの違うブルー系色をもってくるのが流行っているんです。

    というのも、流行色とか、人気というよりも、

    「ブルー=爽やか」

    が女の子の好きな色みたいで、

    「その色、カワイイね!!」

    と言われることが多く、
    そう言われると気分よくなって、またブルー系色を見つけに行っちゃうんです。。
    (あ、ぼくもその一人です。。。)

    ●インディゴ染めをした大人の風合い

    デニムの色のような「藍色」に染めたのがこちらのジャケット

    インディゴ染めの最大の特徴といったら、通常のネイビーやブルーにはない
    デニムパンツのような深み・味わいを表現できるのがおもしろいんです。

    表面が杢のように見えるのがわかりますよね。
    生地をインディゴ色に染めているのですが、繊維の表面を染めており、
    ユーズド感のでるつくりに仕上げているんです。

    ジャケットなので洗うことはほとんどないと思いますが、デニムパンツ同様、
    色落ちをするものになるので、自分独特の色合いをつくるのは楽しいかもですね!

    ●動きやすい♪ストレッチ加工生地

    カットジャケットだから、というよりも素材にポリウレタンをいれているので
    ストレッチ加工が効いており、動きやすい!!

    これからのシーズン、袖をまくったり、ボディバッグをいっしょに着たりするときに、
    動きやすいとすんごく楽ちん★

    「さらっと着こなす」

    デキる男をつくることのできる1枚ですね♪

    もっと画像を見たい人はこちら

    コメント(0)|2014年3月7日9:53 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    [メンズ ジャケット]インディゴ染めカットジャケット