• メンズスタイル
  • [メンズ ブーツ]ムラスエードチャッカーブーツ

    「お金かけてオシャレするのは当たり前だよねぇ~
     ケチはイヤだけど、29,800円のスーツとかをカッコよく着こなしていると
     ポイント高いよねぇ~」

    渋谷のカフェで後ろの席のガールズトークが耳に入ってきた内容。

    男の話と、
    メシの話、
    旅行の話以外、女の子はしないんじゃないのか??

    んにしても、おもしろい話ですよね。
    自分としては29,800円のスーツとか、
    女の子はケチぃ、と思って嫌いとおもいきやそうでもないようですね。

    逆にポイントが高いらしい。
    んでもって、その続きの話があり、

    「といっても高いスーツは高いスーツの空気みたいのがあるから、
     シャツとか、ネクタイとかの合わせだよねぇ~」

    「合わせなのはわかる。
     でも、最近シャツとかネクタイも安くてもいいの多いじゃん?
     一番でるのは靴と鞄じゃない?」

    「たしかに!
     靴と鞄は金額隠せなかったりするよね。
     しかも意外と男の人は気づいていないポイントだったり。
     ロレックスの時計しているのに、靴にあんまりお金かけていなかったりする人もいるもんね」

    「ROLEXの”R”がない”オレックス”というのしているの見たことあるよぉ~(笑)」

    ・・・最後のネタはおもろいな・・・

    まぁ、その話はおいておいて、やっぱり女の子はけっこう靴を見るんですね。

    高い靴が好きとかではなく、

    「合わせ」

    というコーディネートを重要視しているようですね。

    服には力をいれているのに、
    靴はおろそかにしてしまっている。

    だからこそ、靴にもしっかりと気をぬかないようにデザインをしていきたい。

    そう思って、作られたのが今回の靴になります。

    シンプルな「チャッカーブーツ」になりますが、
    いたるところにこだわったポイントがちりばめられているんです!

    ●「本革使用?!をつくりだすPUスエード生地」
    人気デザインにはかなり多く使われるようになったスエード生地
    とはいえ、かなり多く使われるようになったからこそ、 いろーーんなスエード生地がでてくるようになりました。

    今回は

    「これって、本革じゃないの?!」

    と見間違うくらいのムラスエードを用意しました。
    高級感をだし、他のつるっとしたスエードとの差をつけて、
    トータルコーディネートをしたときに、
    2万円のジャケットでも、
    3万円のデニムでも合わせたときにも似合うものになっております。

    ●ひもはほどかなくてもはけちゃいます♪
    デザインとしては、

    「あるとカッコいいんじゃない?」

    くらいだけど、実際にはいてみると、

    「脱ぐとき、はくときが楽で、マヂ助かる!」

    と言われる、バックファスナー。
    ひもをいちいちほどかなくても脱ぎはきができちゃいます。

    これ、やみつきになりますよ♪

    ●ムラスエードをよりカッコよくする焦がし加工
    本革と見間違うほどの表情をつくるスエード生地のつま先には、
    その全体のよさをより活かす、

    「焦がし加工」

    がされているんです。
    同系色での加工になるので、目立たず、
    でもこの加工のおかげで全体のよさをひきたてる。

    ちょっとしたディテールのこだわりがちょっと高い服ともマッチするつくりになっています。

    詳細はこちら

    コメント(0)|2014年3月25日9:58 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    [メンズ ブーツ]ムラスエードチャッカーブーツ