• メンズスタイル
  • 7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ

    このシャツを語る上で欠かせないのが、「クリンクル加工」。
    全体にシワを施す加工のことで普通のデニムシャツよりも男らしさが生まれ、ヴィンテージ感のあるシャツに仕上げてくれているんです!

    クリンクル加工はヴィンテージ感をつくるだけでなく、
    ①美シルエット
    ②着心地のよさ
    ③脚長効果 この3つも作り出してくれるんです。

    (1)美シルエット
    どんなにデザインがカッコ良くても、シルエットがイマイチだとカッコ悪く見えてしまう・・・
    なのでさらっと羽織った時に自然なくびれが出るような絶妙なサイズ感に!!

    はじめて手にとったときに思うのが、

    「え?小さいかも・・・」

    と思うかもしれません。
    そう思いながらも羽織ってみると、ジャストフィット!
    ”ジャストフィット”という言葉が似合うくらい、
    着る人の体型に応じて、体に吸い付くようにシルエットを作り出すんです。

    (2)着心地のよさ
    クリンクル加工をして、シワをかけるため、デニム生地はストレッチなものを採用できなかったかわりに、”ナチュラルストレッチ” と呼ばれる、自然なストレッチをきかせているのがこのシャツの特徴なんです。

    どういうことか、というと、クリンクル加工をして、シワをつける前のデニムシャツは大きいサイズなんです。

    そこにシワをつけることによって、
    肩幅や袖丈など、サイズが2~3cm縮まるんですね。

    その縮みが体にフィットして、動くたびに伸び縮みしてくれる。

    生地自体にストレッチがなくても、
    動作に合わせて生地が伸び縮みしてくれるから気持ちよく着こなすことができるんです。

    (3)脚長効果
    着丈もクリンクル加工することで2~3㎝小さめに。
    ただ、これも狙って作っていることなんですね。
    加工を施すことで短くなることを計算して、元の着丈の長さを考えているんです。

    一般のデニムシャツよりも着丈を短くつくることで
    脚を長く魅せて、全体をスマートに魅せることができるんです。

    このシャツには色落ち加工が施されているんです。
    全体にブリーチ加工をかけており新品なのに使い込んだ加工感が、シワ加工とマッチして味のあるデニムシャツに仕上げているんです。
    やりすぎない絶妙な加工がより男らしく、よりオシャレに魅せてくれるんです!!

    詳細はこちら

    コメント(0)|2018年4月11日9:48 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    7分袖ケミカルウォッシュデニムシャツ