• メンズスタイル
  • ニットコンテンツ一覧

    [メンズ ニット]杢テイスト綿麻ニット

    ●春を意識したこだわりニット

    ちょっぴり春を先取りにしたニットの登場です!!

    上にさらっとアウターを合わせてもいいし、 インナーにシャツをいれることも出来るニット。

    なんといっても「麻素材」を入れる事で品のある表情を実現!

    もちろん綿も配合されているので着心地もGOOD!

    キナリ色の糸をMIXさせた色合いは 春にぴったりな杢デザインに。

    単色には出せない大人の雰囲気を醸し出し 春らしいこだわりを感じるニットなんです!!

    ●ちょっとしたポイントがスタイリッシュさを作る

    このニットは袖と裾に絞りをいれ、 しっかりとシルエットも意識して作りました。

    ここに絞りを入れる事で ダラッと感を解消しスッキリとした印象に。

    なのでインナーに入れても シャツの上に羽織ってもシルエットをキレイに魅せてくれ
    重ね着しやすいアイテムでもあるんです!!

    詳細はこちら

    [メンズ ニット]杢デザインショールカラーニット

    ●襟元のディティールが襟元をカッコよく演出!

    このニットの特徴は、襟元のディティールへのこだわり。

    カットソーやシャツをいれて、
    これを1枚サラッと上から合わせるだけで、 襟元をカッコよく演出してくれますよ♪

    さすが、イチオシにしているブランドまであるだけあって、
    モデルのコーデを見ていても、なんか「絵」になるなー。

    ●こだわりのポイントは「襟」

    襟元のこだわりは大きく3つ

    ・襟の形
    ・襟の大きさ
    ・襟の立具合

    着たときに、
    「おぉ?、これカッコいいじゃん!」

    そう思えるよう、男らしさを感じさせるボリュームに仕上げました!

    ●胸元に程よい存在感を!

    特に襟の立具合に関しては、 カットソーを入れても、
    シャツと合わせても さり気なく胸元にゆとりが出来るように仕上げました!

    それによって、インナーだけではなく、 この上にジャケットやコートを合わせた時にも、
    程よく存在感の残るアイテムになっていますよ♪

    詳細はこちら

    [メンズ ニット カットソー]ランダムメッシュニット×長袖カットソー 2点セット

    ハイゲージなので、
    中のカットソーが程よく見え、
    レイヤード感を楽しめます。

    伸縮性が抜群で無地なので
    他のコーディネートにも使い勝手が抜群!

    ナチュラルでリラックス感のある大人スタイルを演出できます。

    「透かし編みのニットソー」「Uネックの無地カットソー」
    がアンサンブルで登場!

    詳細はこちら

    [メンズ ニット]肉厚編み込みバイカラースタンドニット

    ●このデザインにはなかなか出会うことができない!

    ネイビーとスカイブルー、ブラックとグレーのバイカラーがまず目を惹くスタンドニット。

    バイカラーという特徴的なデザインながら、流行に左右されない色合いの2色展開は、
    今年だけでなく来年再来年と着ても飽きがきません。

    そしてバイカラーだけではなくこのニットのポイントは・・・

    ●編み込みのデザイン性にも注目です★

    カラーリングに目を惹かれるだけでは終わらないのがこのニット。

    注目したいのは編み込みの種類の多さ。ボディー部分の2種類のケーブル編みを中心に、
    首回り、腕、裾部分と、違った種類の編み込みがニットに奥行きを出し、
    同時に高級感を感じさせているんです。

    そしてニットアウターとしての機能と言えば・・・

    ●肉厚ニットはダウンジャケット並みの保温力!

    ジャケットのインナーに着こむニットカーディガンとは違い、
    一枚でアウターとしての機能を持っているニットアウター。

    このニットを一枚羽織ればダウンジャケット並みの保温力を披露してくれます。

    特に風のない日や室内では体温をしっかりキープしてくれる上、
    ダウンジャケットにはないすっきりとしたシルエットを持っているので、
    ちょっと厚手に着こみたいな、と思う日にはぴったりです。

    詳細はこちら

    [メンズ ニット]ケーブル編みスタンドカラーニット

    このニットを見た時に「めちゃカッコいい~!!」って純粋に思ったのがこの3つ

    1.こだわりデザイン
    2.シルエット
    3.着回し力

    一見ありがちなポイントだけど
    このニットでしか表現できない雰囲気を
    3つのポイントが陰で支えてくれてるんです。

    詳細はこちら

    ニット