• メンズスタイル
  • レザーベルト付きメルトンスタンドコート

    生地は日本製「尾州(びしゅう)織物」をセレクト。
    尾州とは昔の尾張国の通称で、織田信長の出身の場所。

    この場所での生地の歴史は古く、奈良時代から、麻織物、
    綿織物、そして毛織物として産地が発展してきました。

    厳選ウール90%の生地を使用して、
    もこもこしなくても暖かさを感じられる素材を使用しているため、
    着太りすることがありません。

    カラーによって、最適な生地にしたいと思ったため、
    今年の新色であるグレンチェックは
    無地とはあえて違う生地を使用しました。

    無地とは違った風合いをお楽しみいただければと思います。

    MENZ-STYLEの代表宇賀神がデザインにたずさわったのはもちろん、
    ほかに2社のデザイナーさんと打ち合わせしながら作りました。

    メルトンコートといったら、
    「Pコート」「ダッフル」「チェスター」
    などは毎年のように多くのブランドから発売されるので、

    流行に左右されないカッコよさ
    他の人とかぶらない

    ありそうでないスタンドカラーデザインに。

    襟を立てて着ると男らしく見えるけど、
    立てちゃいけない襟を立てると、
    品がないように見えてしまう

    だからこそ、はじめから
    「襟を立てて着る」スタンドカラーにすることで
    男らしく見せながら防寒もいっしょにできるんです。

    首を温めると
    体感温度は+3℃になると言われているのですが、
    スタンドカラーの場合、
    自然と首を守るように作られているんですね。

    そのままでも防寒になるし、マフラーをいれても、
    きれいな「Vゾーン」を作ることができます。

    詳細はこちら

    コメント(0)|2018年10月6日5:22 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    レザーベルト付きメルトンスタンドコート