• メンズスタイル
  • タンクトップコンテンツ一覧

    TCワッフルロング丈タンクトップ

    ・アイテムのポイント
    汗ばむ季節に欠かせないアイテム、柔らかワッフル生地のロングタンクトップのご紹介です。
    表面の凹凸により直接肌に触れる面積が減少し、通気性や吸水性に富む高機能素材のワッフルを採用。
    レイヤードスタイルをバランス良く創り上げるロング丈インナーはマストバイアイテムです。

    ・コーディネートについて
    お手持ちのどんなファッションとも合わせやすい、ベーシックなアイテムに仕上げました。
    サイドに入ったスリットや、ざっくりとしたロング丈はレイヤードに最適な遊び心を刺激するデザインです。

    詳細はこちら

    Upscape Audience 日本製コーマ天竺ロングタンクトップ

    ・アイテムのポイント
    国内生産のUpscape Audienceから、ロングタンクトップのご紹介です。
    広すぎないネックラインがシンプルで使いやすく、ラウンドした裾が重ね着した時にさり気ないアクセントになります。
    ロング丈だからこそ、シャツやカットソーとのレイヤードが映えるこちらのアイテム。
    使いやすいベーシックカラーから差し色まで豊富にご用意しましたので、色違いで揃えていただくのもおすすめです。

    ・コーディネートについて
    これからの季節暖かくなるにつれシンプルにシャツとデニム、カットソーとハーフパンツなどコーデが単調になりがちです。
    そんな時一気にオシャレ感をプラスしてくれるのがレイヤードスタイルです。
    シャツやパーカーのインナーとしてお使いいただくのは勿論、
    カットソーのインに合わせて裾からチラ見せするだけで、グッとコーデをブラッシュアップしてくれます。

    詳細はこちら

    SLICK パターンメッシュタンクトップ

    さらりとした快適な着心地が魅力のタンクトップをご紹介します。
    針抜きで模様を創るパターンメッシュで細かな凹凸を表現しました。
    肌触りが良くシンプルなルックスなのでシャツを羽織るだけでもサマになる着回し力に優れたアイテムですが、
    やや長めにデザインされた丈を活かして、レイヤードアイテムとしてお使いいただくのもおすすめです。

    優しく柔らかな風合いでリラックス感のある肌触りに仕立てました。
    シャツやカットソー、プルオーバーなどのインナーとしてお使いいただいてもゴワつくことなく、ストレスフリーな着心地をキープしてくれます。
    何枚あっても嬉しい快適なタンクトップはマストバイアイテムです。

    詳細はこちら

    Upscape Audience 度詰ワッフルロングタンクトップ

    ・アイテムのポイント
    国内生産のUpscape Audienceから、ワンランク上のレイヤードスタイルを創り出すワッフル素材を用いたタンクトップが登場しました。
    表面の凹凸が肌に触れる面積を少なくしてくれるため、涼しく快適に着用していただけます。

    ・コーディネートについて
    前後差のあるラウンドカットの裾は、レイヤードしたときに映えるお洒落ポイントです。
    シャツやカーディガンのインナーとしては勿論、ロング丈を活かしてレイヤードスタイルに取り入れるのもオススメです。

    詳細はこちら

    SPU オープンカラーシャツ×タンクトップリアルアンサンブル

    ・アイテムのポイント
    羽織るだけでリラックスした大人の雰囲気を演出してくれるオープンカラーシャツとシンプルなタンクトップのアンサンブルです。
    合わせて着るだけで簡単にコーディネートが決まるため、オープンカラーシャツに初めて挑戦する方にも取り入れやすいアイテムです。
    両アイテムともポリエステルを使用しているので汗ばむ季節にもさらっと快適に過ごしていただけます。
    さらにもう1点、シンプルなデザインで使いやすいネックレスが付属しています。
    それぞれ単品使いもできるので、お得感が大きいのも嬉しいポイントです。

    ・コーディネートについて
    ボタンを留めて着ればオープンカラーの際立つこなれた大人のコーディネートが完成。
    シャツがゆったりとしているため細身のパンツを合わせるのがおすすめです。
    インナーとしても羽織りとしても着る事ができ、幅広いコーディネートをお楽しみいただけます。
    付属のネックレスは程よい存在感をコーデに添えてくれるので、
    迷ったときには3点まとめてお召しいただくことで完璧なバランスのレイヤードスタイルが完成します。

    詳細はこちら

    タンクトップ